応募者に対する支援

応募前のサポート

Applicants previous support

市町村等によるサポート

市町村担当課は、応募前後を通じて、創業までのサポートを行います。
地域の需要や競合サービスの状況などの情報収集の際は、積極的にご相談ください。
(市町村の連絡先)
創業支援プログラムを作成している市町村
http://fukuoka-yokatoko.biz/area/
創業支援プログラムを作成していない市町村
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/sogyo-shien.html

ビジネスプラン作成セミナー

ビジネスプランの作り方(応募用紙、事業計画書の記入方法)を学ぶセミナーです。
※セミナーの受講は必須ではありませんが、事業計画書の作成の経験がない方は受講をお勧めします。

日時 / 場所 (福岡会場)
日時:平成29年10月8日(日)14:00~16:00
場所:福岡アジアビジネスセンターセミナールーム(福岡市中央区天神1-11-17)
(東京会場)
日時:平成29年9月30日(土)14:00~16:00
場所:福岡県東京事務所(東京都港区西新橋2-8-6住友不動産日比谷ビル1階)
講師 神田橋幸治氏(福岡県ベンチャービジネス支援協議会ビジネスコーディネーター)
定員 各20名
申込み・問い合わせ先 福岡よかとこビジネスプランコンテスト事務局
TEL:092-725-2729  Eメール:yokatoko@fvm-support.com

創業セミナー等支援策に係る情報提供

福岡県内では、行政や連携機関の主催する創業セミナーが多数開催されています。
創業に関する基本的な知識を習得するため、受講をお勧めします。

「創業をお考えの方へ」(福岡県ベンチャービジネス支援協議会)
http://www.fvm-support.com/sougyou

県外の方は、日本政策金融公庫ホームページ「セミナー情報」をご覧ください。
https://www.jfc.go.jp/n/seminar/index.html

一次審査合格者へのサポート

Support to the primary screening who pass

ワークショップ

内容 応募者のビジネスプランに対し、トーマツベンチャーサポート(株)、福岡県ベンチャービジネス支援協議会ビジネスコーディネーター、市町村担当者、商工会議所・商工会担当者、地域金融機関とディスカッションを行うことにより、事業計画書のブラッシュアップを図ります。応募者は二次審査用の事業計画書(様式2)を事前提出する必要があります。
日時 / 場所 日時:平成29年12月16日(土)
場所:福岡アジアビジネスセンター(福岡市中央区天神1-11-17)

二次審査前の個別支援

ワークショップ終了後、二次審査のための事業計画書を作成する際に、トーマツベンチャーサポート(株)のコンサルタントに相談することができます。

参加交通費のサポート

県外からの参加者は、ワークショップ及び最終審査の参加にかかる交通費(それぞれの実費、3万円を上限)を支給します。なお、公共交通機関の利用に限り、タクシーは不可とします。
領収書等支出を確認できる書類を添付の上、福岡県ベンチャービジネス支援協議会に申請してください。支給の要件等は、事前に事務局までご確認ください。