みやま市

みやま市

私達と一緒に幸せの推し売りしませんか?

どんな人材を求めているか

みやま市では晴れの日が多く、日照に恵まれて育った農産物や再生可能な太陽光エネルギーを利用した地産地消の取組が積極的に行われています。また天然素材を活かした花火、樟脳等の伝統工芸品は全国的にも注目を浴びています。その他、卑弥呼伝説や神秘的で浪漫溢れる清水寺など、パワースポットとしての魅力も豊富です。大手の出店が少なく「何もない」と言われるみやま市だからこそ、それらの観光資源の「のびしろ」を活かすことができます。私達と一緒になって、心から誇れる観光資源を市外の方へおすすめ(=「幸せの推し売り」)してくださる方を募集します!

環境について

みやま市は人口約3.8万人で福岡市から高速で1時間、福岡県の南西部に位置し、山・川・海に囲まれ、肥沃な土壌で育った新鮮な農産物を求め、道の駅に市外から多くの方が訪れます。定住化支援策としては、中学3年までの医療費助成制度等の子育て支援や新婚子育て世帯への家賃補助制度等の結婚出産支援など、様々な支援策を用意しています。また、コミュニティづくりとして地域の伝統的祭事を始め、おもちゃ花火フェスタやほたる祭り等、年間20件以上のイベントが開催され、毎年大勢の観光客を呼び寄せています。

資源・技術について

みやま市の代表的な伝統工芸の1つである「花火」の製造所では、国産花火の魅力と同時にみやま市の魅力を広めようと、花火の作成から揚げる工程までの着地型体験も取り入れられ、インバウンドへの効果も期待できます。
また市内には、地元で採れた高菜等の野菜やフルーツを漬物、缶詰、ジャム等に加工する工場が多く、地産地消に一役買っており、その加工品である高菜等を使ったご当地グルメをみやま市魅力発信協議会で研究・開発しています。

創業サポートについて

こんなサポートをします!

平成27年4月1日よりみやま市役所、みやま市商工会、市内金融機関を中心とした創業支援事業(ワンストップ相談窓口の設置、創業セミナーの開催等)を始めました。創業支援機関が連携を保ちながら、一丸となってサポートします。

こんな起業家コミュニティがあります!

みやま市名物商品のPR、商品開発及び観光活性化等を目的とし、商工会、観光協会、市で魅力発信協議会を立ち上げており、観光コーディネイト、情報発信、ふるさと名物づくり委員会に分かれ精力的に活動しています。

みやま市 商工観光課 担当 中島主査からのメッセージ

磨けば光る「惜しい」みやま市です。是非「幸のくに みやま」で人でつながる幸せを発信して下さい!
「幸せの推し売り」する方を私達が全力でサポートします!

お問い合わせ先

みやま市商工観光課
電話:0944-64-1523
メールアドレス:shoukou★city.miyama.lg.jp
※上記の「★」記号を「@」記号に置き換えて下さい。

市町村賞について

「清水山を中心に観光客を呼び込むビジネスプラン」

副賞

みやま市のフルーツ、農産物や加工品など、特産品の詰め合わせを贈呈いたいします。

創業支援プログラム資料

みやま市の情報

みやま市

シティプロモーションサイト

ページトップ