行橋市

行橋市

食と歴史のまち「ゆくはし」

どんな人材を求めているか

行橋産の農産物や水産物、ものづくり産業などの資源と行橋市の歴史をコラボレーションしてより高付加価値化された商品・サービスの開発や、商店街と連携して新たな風を吹き込んでいただける方をお待ちしております。

環境について

行橋市は人口約73,000人、面積は70.05k㎡の福岡県東部にある市です。北九州空港から車で約15分、JR小倉駅から特急で約15分、東九州自動車道は市内に行橋ICと今川スマートICが所在するなど交通アクセスが良く、行橋駅前にはマンションも多く建ち並び、病院や商業施設など住環境が揃っており、近年は人口が増加し続けています。
また黒田官兵衛が九州で最初に居城した馬ヶ岳城跡から市内を眺めると、平尾台と豊前海に挟まれ、市内には長峡川と祓川、河童伝説が語られる今川が流れており、海、山、川の多様で豊かな自然環境に恵まれています。

資源・技術について

英彦山を源流とする今川と祓川は行橋市内を流れ、豊前海へとたどり着きます。 その今川と祓川流域でできたイチジクは福岡県内一の生産高を誇り、品種名である「蓬莱(ほうらい)柿(し)」と豊前海で育つ「豊前(ぶぜん)海(かい)一粒(ひとつぶ)かき」は栄養分が豊富であり、市内外を問わず多くの方に愛されている人気の特産品であります。
また行橋市内には安川電機、周辺都市には自動車会社の主力工場が立地するなど技術開発や人材育成の発展が盛んです。
近年は辰野金吾設計による旧百三十銀行行橋支店の市民ギャラリーとしての活用、商店街では約百メートルの恵方巻を作り上げるイベントなどさまざまな観光・産業資源が多くあります。

創業サポートについて

こんなサポートをします!

平成27年度より行橋市と行橋商工会議所、市立図書館、市内金融機関と連携して特定創業支援事業がスタートしました。
これから本格的に創業される皆様の力になるべく、力強いサポートを提供してまいります。
また、創業後1年以上の事業者を対象とした「行橋市中小企業事業資金融資制度」を行橋市では提供しております。

こんな起業家コミュニティがあります!

行橋商工会議所内に設けた相談窓口や定期的に実施する「創業セミナー」、市立図書館では専門書の紹介・貸出など、地域金融機関では融資に関する支援を行います。

行橋市 産業振興部 商業観光課 地域商業活性係 松本係長 西村主事からのメッセージ

行橋市内にて創業される皆様、まずは市商業観光課もしくは行橋商工会議所までお気軽にご相談ください!

お問い合わせ先

行橋市 商業観光課 地域商業活性係
電話:0930-25-1111(内線1222)
メールアドレス:syougyoukankou★city.yukuhashi.lg.jp
※上記の「★」記号を「@」記号に置き換えて下さい。

創業支援プログラム資料

行橋市の情報

行橋市

ゆくゆくゆくはし

ページトップ