八女市

八女市

新たな可能性にチャレンジしてみませんか!

どんな人材を求めているか

八女市は、平成22年2月の合併により県内では北九州市に次ぐ広大な面積を有し、市内には豊富な資源があります。中でも農産物では、全国ブランドの八女茶やあまおうなどの生産が盛んです。また、広大な森林においては、杉や桧を中心とした八女材の生産も盛んです。このほか、市中心部では伝統工芸に携わる職人やその技術が受け継がれています。市では、これら市内に存在する豊富な資源を活用して新規創業を目指す方をお待ちしています。

環境について

市の西側には、国道3号線が南北に貫き、これと交差して国号442号が東西に走り、西端には九州縦貫自動車道と接続する八女インターチェンジがあり陸送による物流アクセスの立地条件として恵まれています。また、市の面積は、482.53km2と県内では北九州市に次ぐ広大な面積を有し、西部には平野、東及び南東部には、森林が占めており、様々な観光資源も点在しています。このほか、一級河川の矢部川や支流の星野川など大小の河川が概ね市域の東から西にかけて流れています。

資源・技術について

八女市は、森林面積31,757haと県内で1位の広大な森林面積を有し、杉や桧などの八女材をはじめ、南東部には竹林も点在しています。また、県内有数の生産量を誇る農産物の一大産地で、全国ブランドとして確立されている八女茶をはじめ、電照菊等の花卉類、ぶどう・梨等の果樹類、いちご・なす等の野菜類が主力産物として生産されています。このほか、技術面においては、国指定の八女福島仏壇や八女提灯をはじめ、県指定の八女石灯ろう・八女手すき和紙、八女和ごまなど、伝統工芸品等の生産・製造に携わる職人のまちでもあります。

創業サポートについて

こんなサポートをします!

平成27年4月から市役所内に創業に関する相談窓口を設けて商工会議所・商工会等と連携して支援を行っています。また、市では創業者に対して財政的に支援を行うため、「新規創業補助金」(上限50万円)をはじめ、新規創業資金借入に係る信用保証料に対する補助金(上限50万円)や借入後1年以内の利子に対する補助金(上限10万円)などを創設し支援しています。

こんな起業家コミュニティがあります!

市では、創業に関する相談を随時行っています。また、創業者をサポートするため、「八女創業塾」を年3回(本年度は5月・10月・1月を予定)開催しています。八女市の補助制度を活用するためには、この創業塾を受講いただくことが要件の一つとなります。

八女市 新社会推進部商工観光課 高山商工振興・企業誘致推進係長からのメッセージ

市内で創業を希望される方は、八女市商工観光課へご連絡ください。市では、商会議所や商工会と連携してサポートを行います。

創業支援プログラム資料

八女市の情報

八女市

八女観光オフィシャルサイト

ページトップ