田川市

田川市

音と芸術とあなたの起業

どんな人材を求めているか

田川市では、廃校となった小学校を、板張りの床に優しく降り注ぐ日差しはそのままに、起業支援・音楽・芸術の拠点として整備し、起業を目指す人、音や映像を創る人、またそれを求める人が集う場所「いいかねPalette」として生まれ変わりました。ずばり夢を形にしたい方、クリエーターの方、刺激を求める方、今と違う環境に身をおきたい方、感性あふれる方・・・。自分にぴったりの環境を探している方、お待ちしています。

環境について

「月が出た出た月が出た」で全国的にもおなじみの「炭坑節」は田川市が発祥の地です。また、田川市ゆかりの炭坑絵師である山本作兵衛翁の炭坑記録画などが、日本で初めてユネスコ世界記憶遺産に登録されました。このように田川市には古くから人のココロに共鳴する音や芸術が息づいています。
また、福岡県5大祭りの一つである「川渡り神幸祭」、国の重要無形民俗文化財として選定された「春日神社岩戸神楽」など歴史と文化と囃子リズムが市民の心に刻まれています。

資源・技術について

日本近代産業発展の原動力となった「石炭」の産出地であった筑豊炭田は、明治中期より日本有数の石炭産地としてクローズアップされ、その中心地であった田川市には仕事を求めて全国から移住者が訪れ、活気を呈していました。今では、日本の中心となるような基幹産業はありませんが、ここには山、川、空気、風、木、土、光・・・自然にあるものが、あたりまえに備わっています。ここには、そんな自然とこの土地が持つ独特の文化とあなたが共鳴できる環境があります。 この土地の自然と文化に共鳴して音楽的才能を開花させた芸術家は少なくありません。

創業サポートについて

こんなサポートをします!

田川市は、日本全国と東南アジアを中心に活躍するアジア士業共同体(ASPO)と事業提携を結んでいます。また、平成29年度より起業支援の拠点となる「福岡スタートアップライブラリー」がいいかねPalette内に設立され、本市での起業はもちろん、経営相談、事業拡大、販路拡大、海外進出など第一線で活躍する皆さんがあなたをバックアップします。

こんな起業家コミュニティがあります!

いいかねPaletteではコワーキングスペースが利用でき、音楽産業、観光産業で起業している(株)BOOKのサポートなど、自ずとコミュニティが形成されます。また、周辺にはテレワーク&コワーキングスペース「おしごとテラスkatete」もあり、人材育成を目的とした「たがわ商人塾」の開催など、コミュニケーションがとりやすい環境が整っています。

田川市 建設経済部 産業振興課 新産業創出係 市村主任からのメッセージ

田川市には起業を目指す方により良い環境が整っています。いいかねPaletteに興味のある方は、まずはご一報ください!市も全力でサポートします!

お問い合わせ先

田川市建設経済部 産業振興課 新産業創出係
電話:0947-85-7144
メールアドレス:koyoutaisaku★lg.city.tagawa.fukuoka.jp
※上記の「★」記号を「@」記号に置き換えて下さい。

田川市の情報

田川市

たがわネット

ページトップ