宗像市

宗像市

豊かな自然と貴重な歴史文化を次世代へ

どんな人材を求めているか

宗像市には、平成29年7月に世界遺産登録となった「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」をはじめ、二千年にわたり守り継がれてきた歴史文化や、海、山、川、島などの豊富な自然、玄界灘の海の幸などがあるほか、九州売上1位の道の駅むなかたやスポーツ施設、宿泊施設などがあり、年間600万人の人が訪れています。
本事業では、これらの地域資源を活かして、市のPRや地域の課題解決に繋がるような事業に取り組む方をはじめ、宗像を盛り上げてくれる方を幅広くお待ちしています。

環境について

福岡市と北九州市の中間に位置し、国道3号線・495号線とJR鹿児島本線に囲まれた宗像市は、人口96,000人のベットタウンとして発展。また、山と海に囲まれた自然豊かな環境から、農業や水産業が盛んで、特に玄界灘からは多くの水産物が水揚げされます。福岡県内では最大の人口・面積を誇る大島をはじめ、市内には離島が四島あり独特な生活文化を築いています。
平成29年7月に『「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群』の世界遺産登録が決定しました。日本全国だけでなく世界からもますます注目が集まっています。

資源・技術について

玄界灘沿いを走る国道495号線沿いには、新鮮な水産物や農産物を買い求める人で賑わう、九州売上1位の「道の駅むなかた」、玄海国定公園「さつき松原」、宿泊施設やお洒落な飲食店等が多くあります。
また、平成29年7月に世界遺産に登録された「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の構成資産である宗像大社では、毎年10月に開催される秋季大祭「みあれ祭」で数百隻の勇壮な漁船のパレード目当てに多くの観光客が訪れます。
その他、ラグビートップリーグ「宗像サニックスブルース」の本拠地や、海洋体験・釣堀施設「うみんぐ大島」、文化・スポーツ複合施設、民間のスポーツ宿泊施設があり、スポーツ観光を推進しています。

創業サポートについて

こんなサポートをします!

市役所、商工会、市内金融機関による「"宗業"者応援ネットワーク」を設置し、創業の相談は各機関で随時受け付けています。
商工会では、「起業塾」や「"宗業"者応援プログラム」を実施し、創業支援に力を入れています。
※宗業・・・「宗像で創業」の略語

こんな起業家コミュニティがあります!

宗像市のものづくりの事業者の集まりである「むなこれ」は市内外で活動を広げています。また、若手経営者の皆様は、「宗像を盛り上げよう」を合言葉に広いネットワークを築き各事業で連携し活動しています。

宗像市 商工観光課 花田主事からのメッセージ

都市圏へのアクセス、資源の豊富さ、人脈の作りやすさ等、宗像市には"宗業"要素がたくさんあります!「宗像で創業」を全力で応援します!

お問い合わせ先

宗像市商工観光課
電話:0940-36-0037
メールアドレス:syoukou★city.munakata.fukuoka.jp
※上記の「★」記号を「@」記号に置き換えて下さい。

宗像市の情報

宗像市

宗像観光ガイド

ページトップ