久留米市

久留米市

医療・教育環境に恵まれた、子育てのまち

どんな人材を求めているか

市では、教育・研究機関である大学や産業支援機関と連携して、がんペプチドワクチンの開発を行うベンチャー企業の支援を行うなど、積極的に創業の支援を行ってきました。
市の地域資源であるバイオ・医療、食品分野などで新商品・新サービスの開発を行い、ともに久留米市を熱く盛り上げていただける方をお待ちしています。

環境について

博多までは新幹線でたった17分、博多発の新幹線もほとんどが久留米駅に停車するという便利の良さは魅力です。
久留米市は医者の街としても有名であり、市内には小児科・産婦人科をはじめ医療機関が非常に充実しています。また、保育園も82ヶ所と多いうえ、国基準より総額で35%も保育料を減免していますので、経済的にも安心して子育てをすることができます。 
さらに、大型総合病院と連携した病時保育施設も複数あり、働き方にあった多様なサービスが受けられます。

資源・技術について

北部九州最大の農業生産地であること、全国でも有数の日本酒の酒蔵集積地であること、全国トップレベルの医療機関や研究機関の集積があることが久留米の大きな資源です。
また、全国で愛されている「とんこつラーメン」発祥の地でもあり、久留米ヤキトリなどB級グルメの聖地として数多くの名店を生み出しています。 

創業サポートについて

こんなサポートをします!

「久留米市移住創業補助金」では、補助率2分の1、補助限度額100万円(特定エリアでは補助率4分の3、補助限度額150万円)で創業のスタートを支援します。
さらに、久留米市ではバイオ産業の拠点化のため、創薬やバイオ技術を応用した食品開発の支援を行っています。バイオ専門のインキュベート施設や貸工場、専門支援人材など国内屈指の支援体制があなたをサポートします。 

こんな起業家コミュニティがあります!

久留米市では、インキュベートルーム・交流スペースを備えた創業支援施設「くるめ創業ロケット」を4月にオープンしました。 
この交流スペースを、創業希望者どうしが交流を図る場として利用いただけます。また、年に3回実施する「創業塾」の卒業生による「くるめ起業会」、女性の創業を支援する民間団体「メリコア」など、起業家コミュニティが多数あります。 

久留米市新産業創出支援課 赤峰 創業支援チームリーダーからのメッセージ

市内の金融機関・大学・産業支援機関・行政の20団体で構成する「くるめ創業支援ネットワーク」のメンバーが一丸となって、あなたの創業をサポートします。まずは市役所にご連絡ください! 

お問い合わせ先

久留米市商工観光労働部新産業創出支援課 創業支援チーム
電話:0942-30-9136
メールアドレス:nics★city.kurume.fukuoka.jp
※上記の「★」記号を「@」記号に置き換えて下さい。

市町村賞について

久留米市賞
市の地域資源であるバイオ・医療、食品分野などで新商品・新サービスの開発を行い、久留米が熱く盛り上がること必至なビジネスプラン 

副賞

創業支援施設「くるめ創業ロケット」にて、久留米市賞を受賞された方が学びたい内容に関する講座を開催します。

創業支援プログラム資料

久留米市の情報

久留米市

久留米観光サイト ほとめきの街 久留米

ページトップ