田川郡川崎町

田川郡川崎町

やりがいは無限大
川崎町でスモールビジネスを! 

どんな人材を求めているか

川崎町では旧産炭地だった頃の名残で閉山した炭鉱跡地や、古墳、室町時代の水墨画家「雪舟」が築いた国指定名勝庭園の魚楽園等の歴史や文化を利用した観光客誘致、また、地元で収穫した農作物を活かした6次産業の推進に取り組んでいます。これらの取り組みに関心があり、事業化等を積極的に考える人材発掘をしています。ずっと住み続けたい川崎町として一緒に歩んでいただける方を募集します!!

環境について

福岡県の中央に位置する川崎町は、東西4.9キロメートル、南北に長い地形で、風水害も少ない田園風景広がる自然豊かな町です。きれいな水に盆地特有の寒暖差もあり、美味しい野菜やお米が収穫されます。春は桜、夏はひまわり、秋は彼岸花、冬は紅葉といった四季折々でさまざまな自然風景を楽しむことができます。また、国指定名勝庭園『魚楽園』など、豊富な自然環境、歴史、文化に恵まれた町です。

資源・技術について

前述した環境の中で作られた農作物はどれも素材がとても良く、産炭地だった時の炭鉱地が各所にあります。神社や文化財も豊富なので、歴史や文化に関して豊富な資源があります。

創業サポートについて

こんなサポートをします!

川崎町が創業支援事業者と連携して行う特定創業支援事業に豊前川崎商工会議所が開催する「創業塾」があります。創業・起業を検討している方を対象に、必要とされる基礎的な知識の習得からビジネスプラン作成まで、専門家を講師に迎え以下のテーマにて実施する。約2か月間に5コマの講座で(1)経営(2)財務(3)人材育成(4)販売開拓等についての知識を習得し、年度内の創業を目指せるように支援します。創業塾を受講し、川崎町から証明書の発行を受けた創業者は国・県の制度融資、補助金の活用といった創業に有利な支援を受けることができます。

こんな起業家コミュニティがあります!

起業者、創業者で構成されたコミュニティはありませんが、豊前川崎商工会議所では創業、市場調査、事業可能性などのアドバイスや支援等、川崎町観光協会は観光事業に関しての相談等ができるので、創業の際に活用してください。 

田川郡川崎町 商工観光課 吉田主事からのメッセージ

筑豊には創業に活用できる素材が豊富で、川崎町もまだ魅力を出し切れていない状態です。多くの可能性があり、創業を志す方を関係機関と連携して全力で支援します。クリエイティブな環境の中で、明るい創業に向けて一緒に歩んでいきましょう!! 

お問い合わせ先

川崎町 商工観光課
電話:0947-72-3000(内線226) 
メールアドレス:syoukou★town.fukuoka-kawasaki.lg.jp
※上記の「★」記号を「@」記号に置き換えて下さい。

市町村賞について

川崎町賞のテーマは
[1]「川崎町地域資源、特産品を活用し、ブランド化に向けた開発をするビジネスプラン」
[2]「川崎町の農産物に視点を向け、第六次産業を推進するビジネスプラン」

副賞

川崎町農産物セット(米、野菜、その他特産物)を贈呈します。

創業支援プログラム資料

田川郡川崎町の情報

川崎町

川崎町観光協会

ページトップ