飯塚市

飯塚市

「IoT」×「e-ZUKA」= ∞

どんな人材を求めているか

◆江戸時代には長崎街道の宿場町として、明治以降は「石炭の町」として栄えた飯塚市の現在は、九州工業大学情報工学部、近畿大学産業理工学部、近畿大学九州短期大学の3大学を有し、地域内外から若者や研究者が集まる学園都市に大きく変貌しています。
◆一方、石炭時代からまちに根付く「飯塚山笠」等の伝統行事を中心としたコミュニティも同居してます。飯塚市内の大学、企業、コミュニティとコラボし、IoTで飯塚にある資源・技術を結んで、飯塚にヒトを結びつけてくれる人、お待ちしております!

環境について

◆福岡県内で4番目の人口約13万人を有する飯塚市は、県の中央に位置し交通の要衡地です。電車では福岡市から約40分、北九州市から約50分の距離で、主要幹線道路であるバイパスの無料化、延線でアクセスが向上しています。
◆都市圏と比べると物価も比較的安く、家賃は格安なうえ、おいしいランチやお酒が楽しめる飲食店が600件以上あります。
◆教育では、小中一貫やICT教育の取組み等により学力が飛躍的に伸びており、市内小学校の全国学力調査では毎年約1ポイントずつ上昇(24~27年度CRT評価)しています。

資源・技術について

◆市内3大学では、IoT・ロボット・バイオなど最先端分野から、環境・経営・建築・福祉分野まで多岐に渡る優秀な若手人材が4400人以上在籍しています。この豊富な人材の中から情報通信分野を中心に、大学発ベンチャー企業が多く生まれています。
◆また、本市、地域病院、大学、産業支援機関の医工学連携に係る4者協定(H26年5月締結)のもと、本市の全面的な支援により医師、大学研究者、関連企業との連携をスムーズに行い、「IoT」×「医療」を実現します。

創業サポートについて

事業活動に必要な「ひと・もの・かね」を一貫して支援します!

◆九工大の近隣地に、格安(1000円/m2)で利用可能な市施設「e-ZUKAトライバレーセンター」をはじめ、福岡県立飯塚研究開発センター、福岡ソフトウェアセンターなど、産学官交流に必要な拠点オフィス設置を支援します。
◆市役所がハブとなり、ものづくり企業、IT企業、大学、行政等が主催するイベントにご招待するなど、産学官交流を積極的に繋ぎます。
◆研究開発や販路開拓に必要な資金を補助します。

こんな起業家コミュニティがあります!

◆「飯塚から世界へ!」をキーワードに学生、研究者や社会人が垣根を超え、テクノロジーについてディープに語り合う場「e-ZUKA Tech Night」を定期開催。
◆また、市内ものづくり企業がデジタル工作機械などを一般開放する施設(TIP)を設置し、ものづくりネットワーク構築から試作品開発・量産化まで支援します。

飯塚市 経済部 産学振興課 藤井主任からのメッセージ

飯塚には、大都市で不足しているIoT人材の「たまご」がたくさんいます。彼、彼女らの多くは勉強したスキルを活かし、最先端のIoT企業で働きたいと思っています。最先端IoTベンチャー事業を始めるなら飯塚が最適ですよ!

お問い合わせ先

飯塚市役所 経済部 産学振興課
〒820-8501 飯塚市新立岩5-5
電話:0948-22-5518
FAX:0948-22-6062
メールアドレス:sangaku★city.iizuka.lg.jp
※上記の「★」記号を「@」記号に置き換えて下さい。

市町村賞について

飯塚市賞のテーマは
「飯塚にある資源・技術を結んで、飯塚にヒトを結びつけるIoTビジネスプラン」

副賞

大学生との交流イベントにご招待!そこで講演をしていただけたら、旅費、謝礼金をお支払いします!また、市職員が飯塚の魅力をご案内します。

創業支援プログラム資料

飯塚市の情報

飯塚市

飯塚市観光ポータル

ページトップ