朝倉市

朝倉市

ほどよい田舎で叶えるスローライフ

どんな人材を求めているか

朝倉市は3つのインターチェンジと2つの私鉄があり、福岡市内まで1時間弱と交通が便利にもかかわらず、水と緑が豊富なまちです。  近年は、農業中心から6次産業化などの農業+αに取り組む方が増えており、直売所にはたくさんの加工品が並びます。筑前の小京都と呼ばれる「秋月」では、手仕事を生業とする作家さんが集まり、小さなお店が少しずつ増えています。朝倉市の地域資源に新たな価値を見出し、自分らしい暮らしを見つけていきたい方、新たな風を吹き込んでくれる方、お待ちしています。 

環境について

朝倉市は、福岡県のほぼ中央部、福岡市の南東約30km、久留米市の北東約20kmに位置する人口約56,000人の水と緑のまちです。豊かな自然に恵まれ、美しい里山の風景が広がっています。きれいな水、肥沃な大地が育んだ米麦や万能ねぎなどの農産物、柿、梨、ブドウ、いちじくなどのフルーツはとてもおいしいと評判で、直売所やスーパーなどで手軽に手に入ります。中心市街地には商店街もあり、活性化に向けて様々な取組みをしています。
待機児童の問題もなく、身近に自然がたくさんあるので、安心してのびのびと子育てが出来ます。リフォーム補助や空き家バンク制度など、移住・定住支援も拡充中です。

資源・技術について

朝倉市は食材の宝庫です。フルーツ狩りなどの体験型観光や新鮮な食材を使った料理やお菓子、キリンビール工場で味わう出来立てのビールなど、食と農が楽しめる資源が数多くあります。日本で唯一、朝倉市だけに自生するスイゼンジノリは、その希少性と上品な味わいから江戸幕府への献上品とされていました。近年は、医療、工業等への応用も期待されています。
また、県内随一の湧出量を誇る「原鶴温泉」には風情ある旅館が立ち並び、桜や紅葉シーズンに人気の「秋月」と合わせて、毎年約40万人が訪れます。
市では現在、小中一貫校建設や小学校統廃合に伴う学校跡地5ヶ所と新庁舎建設に伴う空き庁舎及び支所2ヶ所の活用を検討中です。

創業サポートについて

こんなサポートをします!

市を中心として、商工会議所や商工会が全力でサポートします。創業者の不安が少しでも軽減出来るよう、資金・場所に関する支援も現在検討中です。創業前から創業後経営が安定するまで、寄り添って支援していきます。

こんな起業家コミュニティがあります!

昨年度から実施している創業塾の受講者で、実際に創業された方を中心に、創業後間もない方や創業を検討している方が、気楽に疑問や悩みを相談できる場をつくりたいと考えています。

朝倉市 商工観光課 古賀主査からのメッセージ

朝倉市では、機材等購入の補助で商品開発を支援するとともに、ブランドイメージの構築に取り組んでいます。「○○を使って何かはじめたい」や「こういった事業をしたい」とお考えの方、ぜひ一度ご連絡ください。

お問い合わせ先

朝倉市 商工観光課
電話:0946-52-1428
メールアドレス:syoukou★city.asakura.lg.jp
※上記の「★」記号を「@」記号に置き換えて下さい。

市町村賞について

朝倉市賞のテーマは
[1] 「原鶴温泉を活用した観光客を呼び込むビジネスプラン」
[2] 「小学校跡地や空庁舎などを活用したビジネスプラン」
[3] 「中心市街地商店街が活性化するビジネスプラン」
[4] 「秋月に観光客を呼び込むビジネスプラン」

副賞

朝倉市賞に該当する応募の中から優秀なものには、朝倉市産の新鮮なフルーツや野菜、花などの特産品の中から旬のものを選んでお届けします(各テーマ1つずつを目安)。また、実際に創業された方は広報紙やホームページで積極的に紹介いたします。

創業支援プログラム資料

朝倉市の情報

朝倉市

あさくら路観光案内

ページトップ