コンテストの概要

趣旨

the purpose

福岡県では、県内各地の地域資源を活かした新しいビジネス、または、地域課題を解決する新しいビジネスを創出するため、福岡よかとこビジネスプランコンテストを開催します。このコンテストは、地域資源や地域課題と福岡県内において創業を希望する方のアイデアやノウハウを掛け合わせ、地域経済の活性化を図ることを目的に実施するものです。応募された方は、地域中小企業支援協議会(市町村、商工会議所・商工会、金融機関等)地域の支援機関のサポートを受けながらビジネスプランをブラッシュアップし、創業の準備をすることができます。

応募要件

Entry requirements

福岡県内で創業を希望する方

※創業予定地域(市町村)を特定する必要があります。

※必ずしも県内への転居を必要とするものではなく、地域内に何らかの拠点をおいて事業を開始する場合を含みます。

※創業前の場合は3年以内に事業に着手する見込みであること、創業後の場合は応募時点で創業から1年未満であること。

※現在事業を行っている方であっても、新たなビジネスに挑戦する場合は応募可能です。

※応募は1人1件までとします。また、法人、団体での応募はできません。

※過去に当コンテストに応募したものの中で、公開審査会で発表したビジネスプランについては応募の対象外とします。(ただし、事業内容の大幅な改善・変更がある場合は応募可能とする。)

※審査では『ビジネスプランの実現可能性』『地域社会へのインパクト』『起業家精神』が評価されます。

表彰 / 賞金

Prize

大賞:賞金 50万円

部門賞(実現可能性の高いもの):賞金 10万円

部門賞(地域への波及効果が期待できるもの):賞金 10万円

部門賞(応募者の起業家精神に期待できるもの):賞金 10万円

 

共催 (予定)

Co-host

■福岡地域中小企業支援協議会
■筑後地域中小企業支援協議会
■北九州地域中小企業支援協議会
■筑豊地域中小企業支援協議会
■株式会社日本政策金融公庫
■株式会社福岡銀行
※地域中小企業支援協議会は、福岡県内4地域の市町村、商工会議所・商工会、金融機関、専門家団体等地域の支援機関で構成する団体です。

応募方法

  Application method

後日公開します。

選考方法

  Selection method

【1】プロセス

一次審査(書類審査)、二次審査(事業計画書審査)及び公開審査会(プレゼンテーション審査)を経て、受賞者を決定します。

【2】スケジュール

  日程 審査内容
81()1031() 応募
11月中旬 一次審査 書類審査(応募用紙)
12月上旬 ワークショップ事前課題(事業計画書)提出
1215() ワークショップ
17() 事業計画書の提出
1月下旬 二次審査 書類審査(事業計画書)
32日(土) 公開審査会・表彰式(プレゼンテーション審査)

応募者に対する支援

Support for applicants

【1】応募前後のサポート

⑴地域中小企業支援協議会によるサポート

地域中小企業支援協議会は、必要に応じて創業までのサポートを行います。地域の需要や競合サービスの状況などの情報収集の際は、積極的にご相談ください。また、ビジネスプランの検討と並行して、補助金や融資、インキュベートルーム、専門家による相談など、福岡県や地域中小企業支援協議会の創業支援施策の活用をご検討ください。

⑵創業セミナー等支援策に係る情報提供

福岡県内では、行政や連携機関の主催する創業セミナーが多数開催されています。創業に関する基本的な知識を習得するため、受講をお勧めします。

・「創業をお考えの方へ」(http://www.fvm-support.com/sougyou

【2】一次審査合格者へのサポート

ワークショップ

二次審査前の個別支援

内容 応募者のビジネスプランに対し、トーマツベンチャーサポート(株)、福岡県ベンチャービジネス支援協議会ビジネスコーディネーター、地域中小企業支援協議会構成団体(市町村、商工会議所・商工会、金融機関等)とディスカッションを行うことにより、事業計画書のブラッシュアップを図ります。応募者は二次審査用の事業計画書を事前提出する必要があります。
日時 / 場所 日時:平成30年12月15日(土)
場所(予定):福岡県ベンチャービジネス支援協議会 ベンチャーサポートセンター(福岡市博多区博多駅前2丁目9-28 福岡商工会議所8F)

ワークショップ終了後、二次審査のための事業計画書を作成する際に、トーマツベンチャーサポート(株)のコンサルタントに相談することができます。